”with コロナ時代”を明るい未来にするために

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛の影響により、国内ではケガや骨折が増えていることはご存知でしょうか?

このことはネットや新聞でも広く報じられ、そこでは“ステイホーム骨折”という言葉も生まれています。

骨折の主な原因は、日光を浴びる時間が極端に減ったことと、運動をしなくなったことで骨への負荷がかからなくなったことで、骨の強度が落ちたことが考えられます。

新型コロナウイルス第二波・第三波に備え、日常からバランスの良い食事を摂り、出来るうちに適度な日光浴と運動を行い、ケガや骨折をしないカラダづくりをする事が大切です。

自宅でも出来るエクササイズなど、Youtubeやネットで紹介されていますので、日常生活に取り入れてみるのも良いかもしれません。

森田薬品工業株式会社は、“with コロナ時代”を明るい未来にするために、微力ながら皆様の健康をカラダの中から支えてまいります。