食品のカルシウム吸収率

イオン化されたカルシウムは吸収が良いことは、すでにお話ししました。
それでは、食事中のカルシウムの吸収率はどのくらいなのでしょうか?
厚生労働省の資料によれば、育ち盛りの10代でも吸収率は50%をきっており、30代を過ぎるとカルシウムの吸収率は25%程度にまで落ちてしまいます。

食品中カルシウム年代別吸収率
(出典: 厚生労働省2010年版日本人の食事摂取基準 策定資料)


カルシウム吸収率

この点でも、吸収の良いイオン化されたカルシウムを選ぶことが重要だと言えます。
タチカワ電解カルシウム